2015/08/29

虫さん退治の必殺アイテム5選



インドに来て、「本当に自分はタフになったな〜」って常に思う。
その理由の一つとしては、虫殺しのプロに成長しつつあるから。

6〜8月頃はインドではモンスーンの時期。もう最近は雨が降ってないけれども、ついこの間までは、雨が降ったり止んだりの日々が続いていた。

そんな季節には、虫たちが部屋の中に現れる。ほとんどにおいて、日本では見たことがないような虫だ。私は基本的には"か弱い平和主義者"だから、虫なんて殺したくないけれども、 私の家に勝手に侵入して来た虫たちから自分を守るために攻撃するのは、もちろん正当防衛である。虫には虫の住処があり、人間には人間の住処があるのだから、国境線を越えてはならないのだ。そして、か弱い私を侵略者から守ってくれる王子様がいない現実において、私は自分で自分の身を守らなければいけないのだ。

そんなわけで、私が試行錯誤を重ねた上に厳選した、【虫さん退治の必殺アイテム】を皆様にお教えいたします。

1. コロコロ(粘着クリーナー)*蟻さん・変てこな小さな虫さん用




「ベッドを綺麗にするために持って行きな」とお父さんに勝手にスーツケースに入れられて持ってきたコロコロ。ある日、大理石の床に、蟻の軍隊が行進していたのを発見して、どうやって反撃しようかと考えていたところ、このコロコロが使えるのではないかと頭に浮かぶ。蟻さんたちをコロコロで、コーロコロ、コーロコロ。粘着テープに絡み付いて、あっという間に蟻たちは撃沈。よし。コロコロは、大きな蟻にも対応可。その他、クモや、比較的小さい虫なら何にでも使えます。

注意点:虫が粘着テープに絡まったままだから、処分するときがちょっと面倒。

2. ティッシュペーパーの箱の裏 *比較的小さな虫さん・飛行可能な虫さん用


 

ある日、ハエでも蚊でもないような飛行可能な虫が何匹も部屋に侵入してきた。なぜか壁際付近で飛び回っていたため、私はティッシュペーパーでの攻撃を開始。ジャンプしながら、壁側を飛ぶ虫に向かって、ティッシュペーパーの箱をバーーーン!!! 次々と虫を命中させた。

その他、飛ばない虫でも、壁際や床の上にいる虫なら、基本なんでもOK。

3. カーマアーユルベーダの虫除けスプレー *コバエ用




もし台所のシンクにコバエが小範囲で飛んでいたら、カーマアーユルベーダの虫除けスプレーをコバエに向かってプッシュしたら、瞬く間に動きが止まります。これはオススメ。ちょっと値段は高いけど。

4. 自分の手 *あなたのタフ度によって、何にでも応対可




私は今まで小さい小さい蟻とか、小さい小さいハエとかしか、自分の手でやっつけられなかったのに・・・あぁ、あのか弱き日々は過ぎ去り、今は大きなハエも平気で、アグレッシブに、自分の手でやっつけている私がいる。やだなー、タフな女は、お嫁にいけないよー。

5. 洗濯剤の粉(液体用でも可) *ゴキさん用




ついにここまで来ました。ついに私もコイツに慣れてしまうほど、タフな戦士になりました。これまたある日、でかいゴキやら小さいゴキが現れた時があったのです。私は最初は全くもって怖くて近づくこともできなかったけれども、もうやるしかないので、頑張りました。で、色々試行錯誤を重ねて発見したのが、洗濯剤の粉・液体がヤツには効果的だ、ということ。もちろん、ヤツに粉か液体を振りかける時には、ヤツに近づかなければならないが・・・・まぁ、そのうち慣れる、大丈夫。気にせずゴキさんにアターック!!!

注意点:洗濯剤が効果的だからといって、その他でゴキ退治をしようとなんて思わないように。例えば、ゴキに香水をかけても、何の意味もない。そして、催涙スプレーが暴漢退治ようだから、ゴキにも効果的だろうと思ってはいけない。ヤツは死なないし、逆にあなたに被害が及びます。


この5つの必殺アイテムを自由自在に操れるようになってから、だいぶ虫さんたちに対しての免疫力が上がった気がする。でも、そもそも虫を見なければ、こんな努力なんてしなくていいですよね。実は、虫を侵入させない方法はあるのです。もう、皆さんご存知ですが・・・

番外編:ペストコントロール 


これを最初にすれば、一度潜んでいたゴキやら何やらがドバーッと床の上で死骸となって仰向けになっている光景となり、それこそ大虐殺でも起こったのか?というくらいだが、それ以降は、虫を見かけることはなくなる。つまり、虫と戦う必要もないので、あなたはか弱い乙女で居続けられるというわけです。


じゃぁ、どうして私がペストコントロールをしないかって?


それは、あの虫の大虐殺をもう2度と見たくないことと、 こっちの薬剤は強すぎるのか、ペストコントロールをした日の夜には、体が痛くなるから。

ね、私ってか弱い乙女でしょ?少なくとも、乙女心はちゃんと残っているのよ、ウフフ♡



2015/08/08

外国人への逆ナンパは失敗に終わる




今回のお話の舞台は東京・築地市場

(写真:marui-sakanaya.comより)

夏の猛暑が続く頃、日本に一時帰国をした。

実家には帰らず、東京のホテルを転々とする日々。泊まったホテルがたまたま築地付近だったため、普通だったらあり得ない、3日連続で朝ご飯に、築地市場の寿司屋に行くという贅沢なことをしてみた。

朝から(といっても、そこまで早朝ではない)客で一杯であったが、外国人客の割合も多いように見受けられる。私は一人で寿司を食べに行ったので、3日連続でカウンター席に座った。

マグロちゃん、美味しい♡

エビちゃん、美味しい♡

納豆ちゃん、美味しい♡

みそ汁ちゃん、美味しい♡

新鮮なお魚を朝から食べれるなんて、幸せ!海外暮らしだと、寿司なんて簡単に食べられないからなぁ。。

ということは、どうでもいいとして、 私が多分逆ナンパというものをしたのは、3日目の土曜日。

土曜日の少し遅い朝は、寿司屋は混んでいて、私は2階のカウンター席に連れて行かれた。その後すぐに外国人男性も案内されて、私のすぐ隣の席に座らせられた。

私はすぐにお寿司屋さんに、2日連続で食べているものを注文。

寿司が用意されるのを待つのだが、何だか隣の男性が気になる。メニュー注文もタドタドしくて危ういし感じだし、しかも私の目の端で見る限り、彼は私の好きな、映画の『冷静と情熱のあいだ』に登場するマーヴか、『ティファニーで朝食を』に出てくるポールに、なんとなーく似ている。

マーヴ役のマイケル・ウォン(左)

ブログ『つれづれなるままに ~じゃいあんと・けるぷにくるまれて~ 』より

ポール役のジョージ・ペパード

『ザ・ウォーリアーズ・ブログ』より

この2人の役者さんたち、見た目全然違うよ!だなんて、ツッコミはやめてください。2人とも、誠実で優しそうな見た目という共通点があるじゃないですか。

数年前の私だったら、隣にちょっとタイプのイケメンがいても声をかけるなんて絶対にしなかったけど、図々しい人たちがたくさんいる国(=インド)に1年間過ごした経験によって、隣の人に何気なく話しかけるのは何ら苦でもなくなってきたのです。まさかのインドで、イタリア人っぽくなったみたい(??)。というわけで、私は何ともないように彼に話しかけてみた。


私「一人で旅行しに来たんですか?」

彼「はい、そうです」(←話しかけられて嬉しそう)

私「どこから来たんですか?」

彼「アメリカです」(→私、少し興味を失う)

私「日本に来たのは初めてですか?」

彼 「東京に来たのは、これが初めてだけど、日本にはこれが5回目です。神戸とか大阪とかに前行きました」

私「5回も日本に来ているのに、東京が初めてなんて、何で?!」

彼「実は全部ビジネストリップで来てるんです」

私「へー、どこの会社に勤めてるんですか?」

(ここら辺で私の注文した寿司が用意され、食べ始める。)

彼「ネスル」

私「え?ネスル?ネスルってどこ?知りません」

彼「ネスカフェコーヒーとか売ってるところです」

私「おー!ネスレ!ネスレね。すごいですね!ということは、アジア専門部門とかで働いているんですか?」(←私、興味を取り戻す)

彼「グローバルマーケティング部門にいます。日本だけではなく、色んな国に出張に行きます。年の半年は海外暮らしです。フランスにマーケット調査で1年いたこともあります」

(ここら辺で彼の注文した寿司も用意される。)

私「へー、いいなー!でもフランス語できなくてもマーケット調査ってできるんですか?」

彼「はい、できます。フランス人も英語で話したがるんです。それに僕が下手くそなフランス語を話すと、理解しようと協力的になってくれます」


と、こんな当たり障りのない会話を私たちは続けていた。私は隣に居合わせたアメリカ人がグローバル企業で働くちょっとエリート(何しろ、日本への出張時に帝国ホテルに泊まらせてもらえるくらい)だということに嬉しくなり、将来の自分のビジネスチャンスのためにも連絡先を教えてもらおうかと思ったものの、なぜか躊躇してしまう。


私「今日のこれからの予定は?」

彼「特に決まってません。とりあえずブラブラしてみようかと。どこかオススメの場所はありますか?」

私「そうですね、明治神宮ですかね。外国人観光客がたくさんいるスポットです。緑豊かで落ち着く場所です」

彼「そうですか!では行ってみます」


「もしよければ、私も比較的時間があるので、一緒に行きますか?」

とは、私は言えなかった。なぜなら、このあと用事があったから。

代わりに、

「実はこれから私の知り合いに会う予定なんです。ピザを食べに行くのですが、一緒にどうですか?その後、明治神宮まで送って行けます」

とも私は言えなかった。何しろ今寿司を食べているのは10時半頃で、12時からピザを食べるのは彼には無理だろうと思ったから。それに、久々に会う知り合いのところに、見ず知らずの人を連れて行くのはおかしいだろうとも思ったから。

というのは、ただの言い訳で、そんなことを言ったら怪しまれはしないかと心配になったから。(多分、日本人的思考が自己主張し始めたのかもしれない。)だって、もし私が海外旅行中に見ず知らずの現地人男性から声をかけられて、「案内してあげるよ」なんて言われたら、怖くて逃げちゃうもん。相手がネスレに務めてて、イケメンなら、ちょっとついて行くかもしれないけれども、いつでも逃げられるように警戒はしておくと思う。

それに、海外慣れしている人っていうのは、 一人でブラブラと知らない場所を歩きたい時がある。一人でご飯を食べるのはちょっと嫌だけど。私がそうだから、もし彼もそうなら、あまりお節介焼かないほうがいいよね、と思うのだ。

そんなわけで、私がお寿司を食べ終わる頃、彼も食べ終わり、追加で刺身を注文したい彼に代わって私が注文し、明治神宮の場所を教えてあげた後、自分の御会計を済ませ、彼に「では、今日一日楽しんで。バイバーイ」とスマートにサヨナラの挨拶をするのだ。

彼の名前も、連絡先も聞かずに。

ちょっとだけ、彼の連絡先を聞かなかったことを後悔している。でも、こんなスマートな“その場を楽しむ”シチュエーションも悪くないと思うのだ。ちょっとイタリア的?!なんて自分で思ったりして。一人でご飯を黙々と食べるよりも、誰かと会話しながら食べるほうが楽しいし。

でも、もしこれが逆ナンパ目的だったら、間違いなく失敗したとしか言えない。もしあなたが外国人男性への逆ナンパに興味があるのなら、以下のことをオススメします。私の体験談からの独断と偏見によるものなので、全く使えないかもしれません。ご了承ください。

1.外国人へ逆ナンパするオススメスポット:築地市場(東京だったら。他の地域は知らない。)


早朝のセリ見学に一人で行ってみるのも悪くないかもしれない。外国人観光客がたくさん来ていて、あなたが日本人だとわかると、色々質問しようとする図々しい人もいる。そんな中で良い人がいたら、答えてあげるのも悪くない。もしくは、市場の寿司屋に一人でカウンター席に座る。偶然に隣に素敵な外国人男性が座ったら、チャンスだと思え。

2.すぐ近くに素敵な外国人男性がいたら:さりげなく声をかける。


別に何でもいいと思う。例えば「靴の紐、ほどけてますよ」とか、「メニューをとってもらってもいいですか?」とか。最初から急に「どこの国から来たんですか?」とか、「あなた○○人ですか?」とか、「日本は初めてですか?」とか聞くのはやめてほしい。私、そんなこと聞かれたら、この人は何目的で私に近づいてくるんだろう?って警戒しちゃう。

3.またどこかでその人に会いたいなら:連絡先を聞きましょう。


でないと、連絡とれなくて、2度と会えない可能性が高いから。


以上、ありきたりな日常の中のありきたりな出会いと、ありきたり過ぎるアドバイスでした。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...