2017/01/02

クリスマス〜お正月までの最初の1週間 in シンガポール




シンガポールで働くことが決まってから約1ヶ月後、予定よりもかなり遅れていた就労ビザの承認がようやく下り、航空賃が値上がりする年末年始に差し掛かってしまったものの、早速シンガポールに飛びました。

日本出発、12月25日お昼。シンガポール着、12月25日夜11時45分頃。ギリギリ12月25日。

実はクリスマスが私の誕生日。自分の誕生日も、国民のクリスマスもお祝いするのが好きではない私にとって、記念日を飛行機の中で過ごすというのは最高のアイディアでした。

ただ、空港でクリスマスツリーが見られるのかなとちょっと期待していたのに、何の飾りもなされてなくて、ちょっとガッカリ。。

シンガポール到着1日目は、チャイナタウン付近にあるホテルに宿泊したものの、2日目からは、中心部からやや離れたイーストコーストエリアにあり、日本人や中国人女性がフラットシェアをしているアパートに居候をさせてもらいました。

仕事は1月からなので、1週間ほどフリーなのですが、何せ住む場所を決めないといけないので、2日目から早速、google mapをお供に、部屋探しにアッチコッチと行き来しました。

職場が中心部にあるので、近場で探すことに。予算は最高850SGD。

観光するつもりは全くなかったものの、部屋探しであちこち回っている間に、間違ってリトルインディアに迷い込んで、インドで超有名なスター俳優シャールク・カーンのポスターを発見したり、タンジョン・パガーにあるシンガポールで最も古い寺院の一つ、シアン・ホッケン寺院を発見したりと、結果的に中途半端で、地味な観光をしていました。


シアン・ホッケン寺院(の裏側)


肝心の部屋探しですが、私の低予算では、部屋がものすごく狭かったり、住環境が悪そうだったりと、5軒以上は見たのですが、いい場所が見つかりませんでした。また、人も物も高層ビルも多い中心地に住むのは、周りの環境が忙しすぎて息が詰まりそうで、自分には合わないだろうと感じました。

というわけで、中心部で部屋を探すのは諦め、今居候させてもらっているアパートがあるイーストコーストで部屋を探すことに。イーストコーストには、観光スポットが特にないものの、生活するにはとても打って付けの、平和な場所です。たまたま、すぐ隣の隣にあるアパートのお部屋が空いていて、部屋の広さも雰囲気も良く、自分の予算ピッタリだったため、シンガポール到着4日目で住む場所を決めました。一緒に暮らすルームメイトにも会っていないし、共有部分の細かいところも確認していなかったので、今後問題が出ないか賭けに出る羽目になったけど、今のところは、とりあえず家が決まって安心しています。

家探しが終われば、もう完全にフリーなので、知り合いに紹介してもらったシンガポール在住の人に何人か会ったり、初めてネイルサロンに行ってみたり、家からすぐ近くの海岸沿いで歩いたり、『地球の歩き方 シンガポール』を読んだり、これもまた家からすぐ近い評判の良いヨガ教室に通ってみたりと、 観光地には行ってないけれども、楽しい時間を過ごしました。


イーストコーストエリア


イーストコーストエリア

私が今後も住む予定のイーストコーストエリアに関しては、おいおい書いていきたいと思います。


そして大晦日。

一時的にお世話になっている中国人のルームメイトと、その友達の日本人と一緒に2016年度紅白歌合戦をオンラインでリアルタイムで観ながら、一緒に作った年越し蕎麦を食べました。(そしてもちろん、最後の最後でなぜ白組の票が多かったのに、紅組が勝ったのか、 腑に落ちませんでした笑)シンガポールは日本よりも1時間遅いので、見終わった後に、マリーナベイサンズでのカウントダウン花火を見るため、花火が見える場所にある、ルームメイトが働くオフィスに向かいました。

オフィスに着き、窓越しに携帯カメラをセットしスタンバイをしていると、いつの間にか1月1日になり、窓の外からは人々の歓声が聞こえました。それと同時に、マリーナベイサンズの目の前の海から花火が打ち上げられました。

ただ、正直なところ、私が想像していたほど花火の迫力はなかったです。そして、風の流れの影響で、どんどん煙が花火とマリーナベイサンズの景色を覆っていき、最終的に、窓の外は煙になるというオチに。まー、そんなものなのかと、それはそれで現実的で面白かったです。(ただ、他の場所から花火を見ていた人は最後まで見れていたので、見る位置の問題だったのでしょう。)

最初は良かったんです。なのに・・・


こうなってきて・・・

最後はただの煙に・・・笑


来る1月1日は、ようやくシンガポールで何の予定もない日となり、朝に海辺で散歩をしたり、家でゴロゴロしたりとゆっくりしました。

小学生の日記みたいに、まとまりのない文章となりましたが、この1週間は本当にシンガポールで楽しい時を過ごしました。仕事が始まる前の束の間のひと時を持ったことは正解でした。

特に思い入れもなく来たシンガポールですが、この1週間、イライラしたことも怒ったことも一度もなく、インド時代とは全く違う予感がしています。


どうか、この平和な日常が続きますように。今年は良い年になりますように。









Likeしていただけると、嬉しいです♡






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...