2018/07/30

字幕付き&無料で観れるオススメ・インド映画4選




私がインド映画に本格的に出会ったのは、かれこれ10年前・・・知り合いから勧められた映画をネットで探して、英語の字幕で観たのがキッカケ。

それがまさか、日本語字幕でインド映画を観れる日がやってくるなんて、思ってもいなかった!やっぱり、母国語で観るのが一番楽よねー、ってことで、現時点(2018/7/30)で、日本版動画配信サイトで無料で観れるオススメ・インド映画をご紹介♡

※とは言っても、私のオススメは、もしかしたら万人向けではない可能性があります。というのも、私は、日本で大ヒットした『バーフバリ』シリーズ作品も、『きっと、うまくいく』もあまり好きではないのです。。そんなわけで、ご了承くださいませ。

1. 最初から最後まで、全てが完璧で安心して観れるインド映画


日本人的視点から言うと、なんか編集が荒かったり、ストーリーの展開がおかしくなったり、無駄なシーンが長かったり・・・が多いインド映画。そんな中で、素晴らしい脚本・素晴らしい役者・素晴らしいカメラワークが揃ったインド映画は貴重な存在なのです。

ピク (オススメ度 9/10)


常に便秘の話・病気の話ばかりする割りには超元気な高齢の父、そんな父と険悪な関係にある娘のピク、クレイジーな親子に運悪く巻き込まれてしまったタクシー会社の社長が、デリーから、親子の実家があるコルカタまで、タクシーで旅をする、クスリと笑えてホッコリする気分になれるロード・ムービー。

ボリウッド映画界のドン、アミターブ・バッチャンが気難しい父役を、日本のボリウッド映画ファンからも絶大な人気を誇るディーピカー・パードゥコーンが娘ピク役を、ハリウッド映画でも堂々と活躍するイルファーン・カーンがタクシー会社の社長役を演じるという、なんとも豪華な共演ですが、それ以上に素晴らしいのが、脚本。

一体、"便秘"というテーマから、どうしてそんなに話を展開させられるの!?と驚くばかり。そして、登場人物たちのやり取りがとにかく面白い。今まで私が観たインド映画の中ではトップの映画。

この映画を無料視聴するには → ピク | Netflix (ネットフリックス)

めぐり逢わせのお弁当 (オススメ度 10/10)


こちらは、日本でも若干認知度がある、インド映画らしからぬ上品なインド映画。こちらにもイルファーン・カーンが出演。 

最近なんだか冷たい夫に振り向いてもらおうと美味しいお弁当を作る美しい主婦と、弁当配達人の届け先間違いから、その美味しいお弁当を食べた早期退職間近の男やもめが、文通によって静かに心を通わせる、絶対インド映画じゃないでしょ的なラブストーリー。
 
まず、歌も踊りもない。これは、アメリカの大学を卒業後、そのままアメリカのコンサルタント会社に勤めていた経験もある、ムンバイ出身の監督リテシュ・バトラが、インド調のミュージカル映画にしたくなくて、アメリカ・フランス・ドイツとの合作映画にしたから。インド製作会社だけで作ると、プロデゥーサーから、ダンスを入れろ!と注文が来るのが嫌だったみたい。

さらにインドらしくないのが、エンディング。もし主役がシャールク・カーン(※後半で出てきます)だったら、30代の主婦と50代後半の男が簡単に結ばれる、おちゃらけなストーリーになってただろうけど、そんなのはもちろん私たちは許さない。ちゃんと、初老の男性は自分の立場をわかった上で、行動を取るのだ。

最初からマサラ映画にチャレンジは不安な人には、オススメの最高の作品。

この映画を無料視聴するには → めぐり逢わせのお弁当 | Netflix (ネットフリックス)

2.銀幕ヒロインは強し!なインド映画

インド映画業界でも、やっぱり主役は男性のことが多いし、出演料も女優より俳優の方が全体的には高いけれども、華があるのは圧倒的に女性!そして、インドの女優は強し!ということで・・・

ダーティー・ピクチャー (オススメ度: 7/10)


女優を夢見て故郷の村を飛び出し、セクシーな演技で男性観客たちを、セックスアピールで中年のスーパースターを虜にし、一世を風靡する女優となったシルク。しかし華やかな舞台の裏では、汚れた世界があった。男たちに翻弄され、捨てられ、最後は女優とは言いがたい見た目にまで落ちぼれ、転落の道を歩んでいく・・・と、バッドエンドな物語。

でも、舞台設定が1980年代だからか、映像はポップだし、役者たちの演技もオーバー気味で面白いし、特にこの映画のハイライトとなるダンスシーンの曲『Ooh La La Tu Hai Meri Fantasy』が耳に残って仕方がない。もう爆笑モノ。一見の価値あり。

Ooh La La Tu Hai Meri Fantasy



この映画を無料視聴するには → ダーティー・ピクチャー | Netflix (ネットフリックス)
 

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム  (オススメ度 5/10)

歌ありアクションあり恋ありの娯楽要素総動員で描く復讐劇。舞台は1970年代ムンバイ。人気女優シャンティに恋する脇役俳優オームは、彼女のヒーローであり続けることを誓うも、シャンティは夫に火をつけ殺害され、助けようとしたオームも死んでしまう。しかし、今度は自分が人気俳優として生まれ変わり、シャンティを殺した男に復讐を企てる。

こんな風に書くと、シリアスな映画かと思いきや、最後の部分以外は、基本コメディー。

監督のファラン・カーンは女性だが、ボリウッド界では振付師として長年活躍してきたことから、ミュージックシーンは良くできている。ダンスシーン『Main Agar Kahoon』は、ちょっと『ラ・ラ・ランド』っぽくて好き。一方、映画タイトルと同じ曲名のダンスシーンは、インドの豪華スターたちが次から次へと登場するも、インド映画に詳しくない人にとっては、誰が誰かわからないし、とにかく長いので、飛ばすべし。(インド人も、映画館でダンスシーンになるとトイレ休憩する人がいるのよ。)

Main Agar Kahoon


ただ、最初は笑えたコメディタッチの雰囲気も、後半になるにつれ、おふざけが過ぎ、不必要なところでボケを入れてきたのが非常に残念。多分、主人公を演じるのが、シャールク・カーンだからか。

シャールク・カーンは、ボリウッド映画には欠かせない、超大物スター。日本の動画配信サイトで観れるインド映画の中で、一番見かけるのが彼。私も昔は大好きだったけど、年取った今は、中年になったくせに、いつまでも若い女優と恋仲を演じて、しかもちょっとおふざけが過ぎてて、そろそろ恋愛映画からは引退した方がいいと思っている。

一方、見た目の格好良さならボリウッドでナンバー1であろう俳優が、この映画で悪役を演じるアルジュン・ランパル。実は、生で見かけたことあるけど、本当にカッコよかった!ただ、格好良過ぎて、主役のヒーローよりも、脇役での出演が多いというカルマが。

アルジュン・ランパル

シャンティ役を演じたのは、先ほども登場したディーピカ。背が高いのに、なんであんなに顔が小さいんだ・・・最後、幽霊として登場するのだけど、かなり怖かった。意外とホラー映画向いてそう。

この映画を無料視聴するには →  恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム |U-NEXT


以上、字幕付き&無料で観れるオススメ・インド映画4選でした!

動画配信サイトへの登録後、初回1ヶ月は無料で観れるけど、解約しないと料金発生するので、気をつけてくださいね。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...